読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おさや.com

自由を求める24歳OLミニマリストの日常。海外放浪が好きです。

ミニマリストになって分かった悪影響3

SPONSORED LINK

f:id:ribooooooon38:20161128231113j:plain

こんばんは。さあやです。昨日、ミニマリストになって分かったいい効果6を書いたので、今日は悪影響をつらつらと書いてまいります。

個人的にはミニマムに暮らすということは今後の世の中を生きていく上で決して悪くは働かないと思うんです。なぜかは昨日の記事をご覧いただけたらと思います。

今日悪影響を書くのは、何事も表と裏の事情を考慮してから決断を下すべきですよネと思いまして。

今まで感じたことのないストレスの発生

どんなストレスかと言いますと

モノが増えることに対するストレス

ミニマリストになると、モノを持つ判断基準が自分にとってそれが必要か、必要ではないかという点になりますので必要ないと判断したモノが仕方なく増えることに対するストレスは想像を絶するものがあります

どんな状況を仕方ないのかと言いますと、家族や友人、恋人のモノを何らかの理由で自分が持たなければならなくなった時や、頂いてしまった場合です。

実家やシェアハウスに住まれてる方、同棲中の方など、自分のスペースに出入りする人が多ければ多いほどその状況に接することが多くなります。

また、お人好しのミニマリストなんかは人付き合いもいいでしょうから、周りにも人がよく、さらに言えばお節介な人も多いでしょう。そんな人がその状況になったならば

「え!何で●●があんたの家にないのよ!もしかしてお金ないの?いいよいいよそのくらい、買ってあげるよ!あっ!そういえばウチの家に使ってないやつあるからあげるよ!」

と周りの人たちからありがた迷惑な気遣いをされることもあるでしょうw

この場合はなかなか「必要ないからウチにはそれがないんだよ」と言いづらかったりします。

 

人に指摘されることに対するストレス

やはり服に関してよく言われるのですが、

「さあやさんっていつもその服だよね」

…うるさい。(⌒▽⌒)

私自身はとても気に入ってる服だから毎日でも着たいし、気に入ってるライフスタイルだからこうしてるのに!ってよく思います。

特に他人を意識している暇な方々から言われます。そのような人たちは他人をよく観察してますので、自分も他人の視線を気にしていつも違う格好をしてます。

だから私はいつも、この人の家のクローゼットはぎゅうぎゅうなんだろうなとか家汚いんだろうなとか服にお金いっぱい使っててお金ないんだろうなとか自分に都合がいいように他人の言動を解釈してます。

(性格悪いですねwでもみんながみんなそうじゃないと思いますよ!)笑

 

購買意欲を刺激しようとする言動に対するストレス

このブログにも広告を貼ってて何言ってるんだと思われるかもしれませんが、こっちの意見も聞かずにすごい勢いでモノの購買を勧められる際にすごくストレスを感じるようになりました。

アパレルショップの店員さんなどは以前にも増して苦手になりました。

そうなると次第にYOUTUBEで流れてくる広告でさえ雑音に聞こえてくるようになったので、Adblockで一切広告が流れないようにしましたw

なんか、私神経ピリピリ女みたいになってる?笑

 

上記のストレスを軽減する対応や思考法としては、

  • 「私はミニマリストです!」と伝える、宣言しまくる(モノはいらないというアピールになる)
  • 欲しいもの、必要なものははっきりと周囲に普段からアピールする(プレゼントや頂き物がそれになる場合が多いので不必要なモノが増えない)
  • 嗜好が不明な周囲の人へのプレゼントは消耗品や体験ギフトを(大体嗜好が不明な人はその人も自分の嗜好も分かっていない。プレゼントのお返しも同じようなもので返って来る場合が多いので不必要なモノが増えない)
  • モノを置かざるをえない状況の場合はなるべく普段見えない場所に収納する(忘れる)
  • ランクルームを借りる(お勧めしませんがどうしても嫌な場合)
  • はっきり断る(これが出来たら…)
  • 受け流す(毎日の思考で訓練する必要あり)

私は上記のトランクルームを借りることと、はっきり断る以外の事は実践してますのでストレスはあまり感じませんが、モノが減ったのにストレスが増えて頭髪もミニマリスト傾向になるレベルでストレスを感じる方もいらっしゃるかと思いまして、対応策も提案しておきました。

 

 

モノで繋がっていた人間関係の喪失

f:id:ribooooooon38:20161128232153j:plain

私は今でもファッションが好きですが、元々は服を集めることも大好きでしたので、当時は必要以上の量の服を持ってました。

そしてどの服も個性的wゆえにファッションの世界ではとっても希少な人種だったので自然と同じようなテイストの服が好きな人が私の周りには集まって来てました。

そして変な服が好きな人たちのコミュニティが出来上がりました。笑

そのうち変な服を着飾ることに疲れ、ミニマリストへの道へと転向。

服が少なくなると、変な服ばかりでは着回しが効かなくなるのでシンプルな服を好み、集めるようにました。

すると、以前の変な服コミュニティの人達とはめっきり馬が合わなくなりました。

これは私の例ですが、服の他にも車やゲーム、アニメのグッズなどモノありきの趣味を持っている方がガラッとライフスタイルを変えると必然的に生じる結果でしょう。

 

対応としては

  • モノでしか繋がれない関係はいずれにしろ破綻すると割り切る(最初は寂しく感じますが私はむしろ気が楽になりました)
  • 新しい人間関係を作るチャンスだと思って切り替える(行動パターンが変わるので本当に新しい人と出会います)

不思議なんですがミニマリストになると人間関係も整理される場合があります。私の場合もそうでした。

今の生活に行き詰まっている方や人間関係にお悩みの方は少しの間でいいので期間限定ミニマリストになるのもいいかもしれないですね。

 

 

想像力やクリエイティビティが乏しくなる

f:id:ribooooooon38:20161128231937j:plain

これは最近気づきました。一番の原因はショッピングという娯楽がなくなったこと!笑

言ってることが矛盾してるじゃんと言われるかもしれませんが、これはミニマリストになってみないとわからないかもしれません…。

だって、どこか旅行先のショッピングモールやお土産やさんに行ってもモノを見ずに買わずに帰ってくるんですよw

物欲が停止してますし、買わないと決めている分モノを見る機会も減ったので、面白いアイディアやデザインが施されたモノをインプットすることが少なくなりました。

これはどの断捨離本にも記載されていなかったので、私だけが思うことなのかな?と少し不安にもなりますが、実際に私が体験した影響として記載しておきます。

 

対応としては

  • 積極的に電子版の雑誌やSNS、書店で情報収集をする(物欲停止してるので見ても欲しくなりません)

 

うん。これは結構自分の中でもショックで最近本当に電子版の雑誌をダウンロードしてよく読んでます。笑

 

 

今日はミニマリストに実際に私がなって分かった悪影響を3つ書いてみました。

結構自分でびっくりしたのは3つ目の想像力やクリエイティビティが乏しくなったこと。

何事も自分でやってみないとわからないことが多いですね…。

とはいえ、対応策はたくさんあるので上記の項目さえ克服できれば私はこのライフスタイルはメリットしかないと考えてます。

ですのでこれからもミニマリスト生活は続きます♫今度こそ私のクローゼット公開したいなぁと目論んでおります。ムフフ。

いつも最後まで目を通して頂き、ありがとうございます( ^_^)

 

 

 

SPONSORED LINK