おさや.com

自由を求める24歳OLミニマリストの日常。海外放浪が好きです。

私がミニマリストになった理由

SPONSORED LINK

f:id:ribooooooon38:20161128232122j:plain

こんばんは。実は私、1年半前から自称ミニマリストとして生きております。

これは私の周囲の友達には実は認知されておりまして若干の変態として取り扱われております( ´Д)

今日は私がミニマリストになった理由をお話します。

お金のため

    f:id:ribooooooon38:20161128231338j:plain

大学卒業を控えた大学4年生の時、社会人になるにあたっての引越し準備をしていた時のことです。

クローゼットから出てくるほぼ着ていない服の山を見て自分は一体今まで何にお金を費やしていたんだろう?と絶望しました。

ストレスを解消することや見栄を張ることを目的に、使いもしない服を頑張って働いたお金を叩いて手に入れていたのです。

一時の欲求を満たすためだけに。加えて当時の貯金は卒業旅行や引越しの為、ほぼ無し。

ストレスや見栄を引き合いに、すぐ使わなくなるモノを買うならもっとモノに対する考え方を改めるべき。そうすればいずれはその考え方が行動に変わり、お金に反映されるはず。(=貯金)

 

時間のため

  • f:id:ribooooooon38:20161128231352j:plain

前述しましたが、その引越し準備をしていた時のこと、海外旅行に行った時に集めていた小物を置いていたディスプレイ棚に手を触れました。

それまで頻繁に観察していなかったその小物たちの周りは髪の毛やホコリでいっぱいでした。

こまめに掃除をしなかった自分が悪いのですが、どうしてもそこまで気を回せるほどの時間が確保できずにいました。

また、たくさん設置していた家具の裏側にもびっちりの埃たちを発見。掃除をしようにも棚を移動させるほどの気力がなかったり、時間がなかったりと、掃除をしないためのたくさんの言い訳を並べ続けていました。

そのモノ自体がそもそも必要なのかどうか、適切な場所に置いてあるのか根本を吟味すれば時間の短縮につながるはず。(=時間の確保)

 

選択肢を増やすため

  • f:id:ribooooooon38:20161128231445j:plain

大学時代、バックパック一つを持って海外旅行をすることが大好きでした。

その時にいつも考えていたのは、いかに荷物を少なくして快適に暮らせるか?ということです。

モノは少なければ少ないほど、体や精神への負担(モノを管理するための注意力)が軽くなり、行動範囲がぐっと広がります

と言いつつも、旅行をする時は万が一のことを考えて、結局使わないものを持っていくことが多々あります。

しかしながらこれは不必要なものに対してエネルギーを注ぐ行為を必要とされるがゆえに大変非効率な行動になります。

これは私たちの生活にも言えることで、万が一の想定をしすぎて、無意識的に持っている不必要なモノは私たちが思う以上に多いです。

これはさらに、そのモノを蓄えるための広いスペースを必要とさせ、一定の場所に自分の財産や、さらに自分自身を縛り付けることになってしまう可能性が高いと言えます。

必要最低限のモノと共に生きる、というミニマリストとしての生活を選択することは自分の生きる場所の選択肢を広げる、すなわち自分の生き方の可能性を広げるということにつながるはず。(=選択肢の増加)

 

そんなこんなな考え方がありましてミニマリストになったわけです。

当時22歳の私思い出すだけで切なくなりますw

しかしながら、ミニマリズムという考え方に出会った時のあの衝撃は忘れません。

今、モノにあふれててなんとなーくカオスな感情をお持ちのあなた、一度究極の断捨離をしてミニマリストとしての扉を叩いてみるのはいかがでしょうか?

いつも最後まで目を通していただき、ありがとうございます。

SPONSORED LINK