読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おさや.com

自由を求める24歳OLミニマリストの日常。海外放浪が好きです。

【100キロウォーク】びわ湖チャリティー100km歩行大会に参加しました

SPONSORED LINK

f:id:ribooooooon38:20161128230855j:plain

10/15-16滋賀県で開催されました、びわ湖チャリティー100km歩行大会に参加してきました。

結果としては24時間以内にゴールできたので自分の目標は無事に達成(^o^)

本当に辛かった。完歩してから2日経った今も足が痛いよ!wもともと、ウォーキングと題した散歩が好きだったので会社帰りに2、3時間は平気でそこらへん歩き回ってたのが今回に活きた感じです。

f:id:ribooooooon38:20161128230446j:plain

今回はmizunoの筋トレ?用だったようなランニングシューズにインソールを足して歩行。がっつり足にダメージを受けることとなりました。

今回は来年参加される方々の参考になればと思いまして反省とアドバイスを記します。完全に素人目線なので、初心者の方やイベントで仕方なく参加する方のみ目を通してくれたら嬉しいです。

 

推奨する準備(トレーニング編)

  • 願わくば、半年前から1週間に2、3日は2、3時間歩く。

これでかなりの下地が身につきます。私は会社帰りに2、3時間歩いて10キロ程度のウォーキングを積み重ねていたので体力+自信が身についてました。

この自信がかなり効きます。3か月ほど前ぐらいからは本番用のシューズを使用して、足と靴を馴染ませてました。

  • 2回以上のロングウォークを行う。(30km以上がオススメ)

長い時間を確保しないと難しいので、たくさん行えないのですが何度か30km以上歩いておくとより心構えができるようになりますし、自分のペースや体の疲労具合を見ることができるので当日のための準備の参考になります。

  • 家族、友達、会社の同僚などなるべく多くの人に自分が歩くということを伝える。笑

完歩しないと帰れないというプレッシャーを自分に与えます。笑 これもかなり効きます。

こうしてたくさんの人に伝えることで自分を追い込むことができますし、本番中の心のくじけそうな時にふらっと応援のメールを頂けたりします。

私の場合は彼氏から本当に辛い、70km地点くらいに届いたメールに感動しまして歩きながら泣いてました。w

 

持ち物(かなりシンプル+軽量化重視してます)

  • 履きなれたスニーカー

今回履いたmizunoのスニーカー+インソールは大失敗です。

履きなれていたのでマメはできなかったのですが、クッション性に問題がありました。ですので、次回はもっとクッション性の高いスニーカーを購入してリベンジします。

調べたところ、asicsさんがいいみたいですね。街歩きで使ったものではnikeさんが私史上最高なのでnikeさんも候補に入れてます。

  • 五本指靴下+厚手の靴下2枚以上

五本指ソックスは足の指と指が擦れることによりできるマメ防止+踏み込みの力が増すとのことだったので使用してみたのですが、確かに良かったです。

さらにその上から厚手の靴下を履いていたので、完歩出来るギリギリのクッション性をこの子が補ってくれていたと言っても過言でないです。

また、蒸れた時のための替えとして靴下は多めに持っていて損はないです。

  • つばが広めの帽子

ないとさすがに日焼けがすごいことになります。日焼け止めもあったほうが良い。

  • 歩行者用の点滅ライト、懐中電灯

懐中電灯は必須です。夜間、点灯しておかないと路上の舗装が雑な場所ではコケます。

点灯ライトについては今回は配布があったのですが、ない場合にはかなり必要。

前、後ろ一個ずつつけた方が歩行時の安全性が増します。

  • ウインドブレーカー

季節にもよりますが、寒暖差が激しい自然豊富な場所ではかなり重宝します。

私はなるべく手ぶらで歩くことが理想だったのでサコッシュを使ってました。

みんな大きなバックパックを背負って歩かれていたので、何入ってるんや?と不思議でたまりませんでした。

  • トラベル用の歯磨きセット

私は持って行かなかったのですがかなり後悔。明け方、口の中の気持ち悪さで不快感がすごかったです。

  • 薬用リップ

思いの外唇が乾燥したため、大会から2日経った今でも唇がカサカサです。

無意識的に歩きながら唇をベロベロ舐めていたようで水分がなくなってしまったよう

  • 手袋

夜間は冷えます。寒さで体が固まってしまっては元も子もないので、手袋は必須。

ネックウォーマーもあれば吉。今の時期はコンビニにも売ってます。

  • お金、健康保険証、免許証

財布が重たい人はジップロックやビニール製の軽い財布に入れ替えておく。これだけでもかなり軽くなります。

雨対策にもなって◯。

  • 携帯

歩行ルートを必ずグーグルマップなどに入れておくこと。さっと取り出せて夜間でも確認しやすいので便利です。

アプリなどで歩行距離を測れるものを入れておくと次のチェックポイントまでの距離がわかったりとモチベーションアップにも繋がります。

f:id:ribooooooon38:20161128230553j:plain

自己満足ですが、私もこんなアプリを入れて後日、「歩いたなー( ^ω^ )」とニヤニヤしながら振り返る楽しみ方をしておりましたw

  • 雨具

雨が予測される時のために。今回私は晴天の予報だったので用意しませんでした。

  • f:id:ribooooooon38:20161128230739j:plain

場所によってはこんなに綺麗な景色なのに、コンビニや自販機が一切ないエリアがあるので重荷にはなりますが500ml2本は常備すべきだと学びました。

1時間に1本は必ず飲みきると決めていたので(足のつりを防ぐため)、途中なくなってしまい危険なシーンがありました。

  • 栄養食品

一本満足バーカロリーメイト、軽くてパワーになるものがいいですね。

疲労が溜まってくると固形物を受け入れなくなってしまうので

何か思いつき次第追加します。

 

歩行時のtips

  • 自分のペースで歩く

練習を重ねておけば自分の心地よいペースが大体わかるはず。一緒に参加する人がいてもなるべく自分のペースで歩くことに努めましょう。

早めても、遅めても無駄なエネルギーを消費します。喋ったり思考したりするのもそのうち苦になったりします。(私の場合、ですが)

  • トイレやコンビニ、ガソリンスタンドの場所をざっくりと事前に頭に入れておく

これは完走後に思い知ったのですが、本当に大切!笑

途中、お腹が空いて餓死しそうになったり、漏らしそうになったりと、事前の確認不足が原因で不快な思いをしました。

面倒ではありますが大体でいいのでルートの大まかなコンビニやトイレポイントは把握すべきです。当たり前だったらすみません。笑

また、チェックポイントによっては軽食が支給されなかったり、トイレがなかったりと散々な場所もあります。

なるべく主催者に頼ることなく、栄養補給などのペース配分は自分で行うように計画することが吉です。

  • 交差点がない道がずっと続くときは自発的に立ち止まってストレッチを行う

交差点で赤信号に出くわし、ストップすると自然と屈伸やストレッチを行えるのですが、平坦な道が続くと歩くことに熱中しすぎてストレッチを忘れます。

これが、後々足に響いてきますので意識的に屈伸やストレッチを行うことが不可欠です。

  • 休憩場所で寝たり30分以上留まらない

時間が経ちすぎると、体が冷えて、再スタート時にかなり苦痛になります。

足が動かないのです。。。ましてや、寝たりしてしまうと意志が固くない限り再起不能の恐れがあります。

  • 女性はなるべく男性の参加者の後ろを歩く

50kmを過ぎると、女性も男性もスピードに差がなくなりますので追いかけながら歩くことは可能です。

人気のない道がかなり多いルート設定となっているので、なるべく男性の参加者の近くを歩きましょう。

 

と、かなり気を配らなければいけないポイントはあるのですが、やはり完走した後の爽快感は何にも代えがたいです。

聞いた話によると、100km歩行はフルマラソンよりも辛いとか、なんとか・・・

そんな大きなチャレンジを行えたことや、それに成功したこと。

今後の人生の大きな自信となるイベントとなりました。来年参加を検討されてる方の背中を押すことが出来たら大変嬉しく思います( ^ω^ )

いつも最後まで目を通していただき、ありがとうございます。

SPONSORED LINK