おさや.com

自由を求める24歳OLミニマリストの日常。海外放浪が好きです。

【タイ】バンコク↔︎関空 年末年始の格安航空券を38270円でゲットしました

SPONSORED LINK

f:id:ribooooooon38:20161128231916j:plain こんばんは!こないだ、ふと

あ〜!タイに行きタイ〜!( ;´Д`)

と突然なる衝動に駆られた私。出発は12/28夜、帰国は2017年1/3。

5泊7日の年末年始ど真ん中のスケジュールにも関わらず、バンコク↔︎関空の往復38,270円のチケットがゲットできました。

f:id:ribooooooon38:20161202201649p:plain

出発は12/28夜、帰国は2017年1/3です。5泊7日!

しかも年末年始で有休を使わなくていいから職場の目も気にしなくてオッケーなところが大助かりε-(´∀`; )

今日はそんな格安航空券をゲットする方法をご紹介します。

 

 

格安航空券といえばmomondo。

f:id:ribooooooon38:20161128231651p:plain

おそらく、バックパッカーをされてる方や旅慣れしている方は必ず使ってるであろう、momondoさん。

いろいろなサイトを使った結果、私はここが一番使いやすいので、海外ツアーでお得なパックが探せなかった時(トラベルこちゃんを主に利用)や個人手配ならではのスリルを味わいたい時はいつもここを利用しています。

 

 

私がmomondoを気に入っている理由は以下の3つ。

 

ピンポイントで自分の要求にマッチした航空券を検索できる

f:id:ribooooooon38:20161202201731p:plain

トップ画面で出発都市、目的地都市、スケジュールと登場人数を入力するとざっと検索結果が出ます。

ここからスゴイのが、momondoさんはユーザーの要求に合わせたチケットの検索方法が用意されているので、ピンポイントで自分の要求に合わせたフライトを検索することが可能で、何といってもとても見やすいです。

例えば”とにかく安いチケットが欲しい!”、”乗り換えが少ないフライトを選びたい!”、”まだ日程は決まってないけど、どこか値段が抑えめのフライトがあれば狙いたい!”など私たちのワガママにもヒョヒョイっと対応してくれます。

どこかの旅行代理店の窓口だと、そんなチケットねぇよ!と蹴りを入れられそうですが、momondoさんは黙ってやってくれます。w

 

  • 燃油込みの最終的な金額で価格が表示されている

日本の旅行サイトさんだと、大体検索結果の表示は航空券代金のみで、

安っ!

と思って飛びついても、ページを進むと結局燃油や空港使用のお金なんかがかかってしまって

全然安くないじゃんっ。( ;´Д`)

ということが多いのですが、momondoさんは燃油やその他のお金が含まれた金額を表示してくれているので、決済の時までお得感があります。

 

  • 自分で好きな旅行代理店を選べる

    f:id:ribooooooon38:20161202201737p:plain

    加えて、航空券を取り扱う何社かの旅行代理店が皆でこぞって同一ルートの航空券を取り扱っていることから、最終的なチケットの購入先を自分自身で決めることができます。

    ゆえに無名のわけのわからない旅行代理店を通してチケットを買う必要性がないです。

    ただ、旅行代理店によって航空券の値段が微妙に変わっているのでそこはよくご自身の経験や口コミの情報に購入先を決めていただけたらと思います。

    私は上にもあります、日本で全く名前を聞いたことのなかった"bravofly"さんからロンドン→関空のアリタリア航空の片道チケットを購入したことがありましたが何もトラブルなく搭乗できました。

    今回のバンコク↔︎関空は上には記載されていませんがHISさんを経由して手配しました。

     

     

    でも、安いのには訳がある。

    タダより怖いものはない、と人々はよく言います。格安航空券もその通りで、安いフライトにはそれなりの理由があります。

    その理由からすると、格安航空券と相性がいいのは、お金はないけど、時間と体力が有り余っている学生さんトランジットの時間も含めて旅の全てを楽しむコンセプトをお持ちの方男性の方などです。

    格安航空券が安い理由は以下3点です。

     

    • 乗り換えが1回以上ある格安航空券がほとんど。

    直航便での格安航空券は私はほとんど見たことがありません。どこかで乗り換えを挟みます

    ひどい時は直航便で5時間程度の距離に、乗り換えを2回挟む場合もあります。

    すなわち、その時間分移動時間のロスが生じるので、比較的時間に余裕のある人がこういったフライトは利用すべきです。

    また、乗り換えがあるということでその地にステイオーバーし、観光を楽しむといった手もあります。

    私もあえて乗り継ぎ時間が長いフライトを利用して上海にステイオーバーし、観光を満喫したこともあるので、こういった利用の仕方もあります。

    自分ではなかなか行こうとしない土地に足を運べるという考え方をしたならばお得感があるのでは?

     
    • 中華系エアラインが比較的多い。

    格安航空券を検索した時に最安値で表示されるものは大体中華系のエアラインが運航するフライトです。

    私は過去2回、中国東方航空の関西↔︎ロンドン(乗り換え:上海)を利用しましたがサービス面や環境を期待せず、コスト重視で旅行をされたい方はこれといった支障はないと考えます。

    ただ、周りのお客さんによってフライトの快適さがかなり変わってくるなぁという印象は否めません。笑

     
    • フライトの発着時間が深夜や早朝。

    とっても安い航空券を購入すると一瞬にして興奮してしまいますが、よくよくフライトの発着時間をチェックすると現地到着時刻が深夜だったりすることがよくあります。

    一般の人たちはこういった便はなるべく避けますので、航空券の値段が抑えられているというのも納得できます。

    それでも利用することもあるでしょう。その際は必ず空港到着後、安全を確保するまでのスケジュールを必ず立てることが必要です。

    到着地の情勢も考えて、リムジンを手配するなり、空港で朝まで夜を明かすなり、知人にピックアップしてもらうなりの計画は立てましょう。

     

    と、当たり前のことを書いてみましたが海外旅行では気分が浮かれがちなので、年末のバンコクに向けて私も気を引き締めなければと文章を書きながら思った次第ですw

     

     

    ちなみに、私が38270円で購入したフライトは

    往路 バンコク深夜着(中国:南京で乗り換え1回含む)

    復路 バンコク夜発(中国:昆明で深夜の乗り継ぎ7時間を1回含む)

    というわけありチケットです。安い理由に納得でしょ?笑

     

    そんなこんなで多少の不安もありますが、それよりも久々の異文化体験が楽しみで今からワクワクしています。

    もし時間に余裕のある方は、こういった旅の楽しみ方もあるよということで参考になれば幸いです。

     

    いつも最後まで目を通していただき、ありがとうございます。

SPONSORED LINK