おさや.com

自由を求める24歳OLミニマリストの日常。海外放浪が好きです。

ブログを書く事で自分を愛する

SPONSORED LINK

毎日ではありませんが、週に何回かブログを更新して思ったこと。

ブログを書くと自分の意思が明確に見えるので自己肯定感が高まり、気分が良くなるということ。

 

望まなくても自分を発信していた学生時代

学生時代は自分がやりたくなくても、自分を意思を発表する場を持ってました。

ゼミやサークル、学内外の活動など、自分が望まなくても何かを発言せざるをえない恵まれた環境が整っていました。

当時の私は気づいてはいなかったけれど、その環境で自分を発信して、自分で自分を無意識的に理解してたのかなぁと今思い返すと思ったりします。

学生時代が終わり、社会人になってからそんな自分を発信できる環境は自分が望まなければ手に入れることが出来ないと知りました。

ましてや私の仕事の職種である貿易事務なんかは自分のクリエイティビティや想像力を働かせて自分らしさを表現するチャンスがあまりないがゆえに、自分を内に閉じ込めがちになりつつあるところでした。

きっと、社会人になってから私と同じ思いを抱いて、何か違和感を感じたり、不安になっている人は多いでしょう。

 

ブログという自己分析ツール

そんな日々の中で始めたブログ。まだ記事を少ししか書いていませんが、一つひとつライティングを重ねることで、学生時代にたくさん経験した、自分の思いや感情がわっと溢れた時のあの懐かしい感覚が蘇ってきます。

社会人として毎日生きる中で沸々と湧き出てくる将来への不安感や焦燥感。一体自分が何者なのかわからなくなる喪失感。

同時にそれらの感情をどうにかポジティブなものにしたいと願う強い思い。

それらの感情を言葉として一つずつ紡ぐことで、自分の思い描きたい未来をもう一度確かめることができるような気がします。

ですので、私は自分を自分で理解し、愛してあげるという大切な行為をこのブログという自己分析ツールを使うことによって日々の生活習慣の一部としていくことにしました。

 

自己肯定感を高めて日々を幸せに生きるためにブログを書く

間違いなく、私はブログを始める前と比較して自分に自信を持つことができるようになってきています。

おそらくそれは自分という存在を言葉でアウトプットし、インプットし直すことで論理的に自分を体系立てて理解出来たからだと思います。

これは私が今まで足りなかった自己肯定感を高めることにも繋がりました。

そうしたことで自分の良さがよりわかるようになり、自分を愛し、大切にすることが前よりもできるようにもなった気がします。

 

 

もし今、自分が喪失感や不安感でいっぱいだったり、自分が何をしたいのか分からない、自分が何者なのかさえ分からないと途方に暮れている方がいらっしゃいましたら、是非ブログを書くことをお勧めします。

嫌になったら辞めたらいいんです。チャレンジした、という行動の成果だけでも、より自分を愛せるきっかけになるかもしれません。

 

SPONSORED LINK